本文へスキップ

行ったことはなくても名古屋市の姉妹なので仲良くしたいですね。

『メキシコシティーは名古屋の姉妹』は、 メキシコ人に知り合いがいなくてどんな国なのか知らない人にもわかりやすく、 どんな歴史があるのか、名古屋市の姉妹都市となった経緯は、 観光するならどこへ行くべきかなどあらゆる情報を紹介します。

メキシコシティー

愛知県名古屋市の姉妹都市として愛されているメキシコ市は、メキシコという 国家の首都でありあらゆる意味でこの国の中心となる都市でしょう。 地図で確認しても国土のほぼ中央に位置しますし、首都なので政治や経済でも ここが拠点となることを疑う余地は一切ありません。 サボテンで有名なこの国は緑も多く、観光に訪れる植物マニアも多いそうです。 開発された地区でも街路樹など多くの樹木が風景に溶け込んでおり、優しい癒し の雰囲気がそこらじゅうに漂っています。 こんな素敵な都市と提携している名古屋市がうらやましいですね。


メキシコ観光

一生のうち一度はメキシコシティーへ行ってみたい、ゆっくり旅してみたいと 思っているバックパッカーは日本の若者にも多そうです。 そんな人達を安心させる情報ですが、メキシコシティーは公共交通機関が充実 しているので不便な思いをすることはありません。 地下鉄もあればバスも走っており、タクシーだって1日20時間近くは営業 しているのでお金さえあれば好きな場所まで連れてってもらえます。 でも貧乏旅行をするバックパッカーだとそれらを利用しまくることは出来ないかも しれませんね。


メキシコの花

メキシコはサボテンがトレードマークになってるほど植物でも有名です。 他の国よりも早くから植物園のようなものがあったそうで、花を愛する気持ちが 昔から強い民族だったと考えられています。 15世紀には各地から集められた花木が育成される庭があったそうで、そこには 温室っぽい設備まであったと伝えられています。 そんなメキシコは姉妹都市の名古屋市よりもたくさんの草木が今でも育っている ので、動植物を観賞する趣味を持つ人はそのうち訪れてみましょう。


名古屋でショップデザインなら
店舗デザイン・店舗設計のイランイラン
名古屋市内で多くのカフェや飲食店を手掛けています。
名古屋市千種区内山2-5-15 ミラ内山1F
http://ylang-ylang.org/

メキシコのサボテン

年中花が咲いているイメージのメキシコは、お花を愛する女性に人気の観光地 ですが男性を惹き付ける要素も持っています。 男が好きな植物はなにか、この問いを見れば私が何を言いたいのかピンとくる でしょう、答えはサボテンです。 金木犀や彼岸花には興味を示さない男性でも、サボテンを見つけたらすぐに 駆け寄って触りだすに決まっています。 おそるおそる指でツンツンする少年の姿は見ていて微笑ましいものですし、 釣られて自分もツンツンしてしまいそうになります。


バナースペース

名古屋の出張マッサージ
リフレの時間
名古屋市内を中心にご自宅へ出張して施術します。 本格揉みほぐしからアロママッサージまで、お好きなコースからお選びいただけます。
http://reflenoj.com/